育毛剤データベース

Hair Tonic Database

メインイメージ

育毛剤?発毛剤?育毛シャンプー?

抜け毛や薄毛の悩みを抱えている方は、
育毛剤以外の髪の毛に効果を発揮する製品をご存知の方も多いでしょう。

『発毛剤』『育毛シャンプー』などがあり、それぞれに異なる役割を持っています。

いったいどれを使えばよいのか、併用することでより早い育毛効果が得られるのか、
など疑問をお持ちの方も少なくありません。

より早く効果を実感するために、それぞれの役割についてご紹介いたします。
こちらにも育毛剤・発毛剤・養毛剤の違いについてかいてあるので参考にしてください。

それぞれの違い

【育毛シャンプー】

育毛シャンプーは、髪の毛や頭皮に最適な成分で頭皮を健康な状態に導き、
正しい発毛サイクルを促す役割を持っています。
人気の育毛シャンプーランキングはこちらをご覧ください。

多くの薄毛に悩む人は、普段の間違ったシャンプー方法などで、
はからずも髪の毛にとって悪影響な環境を作ってしまっています。

髪の毛を増やす・丈夫にするという事を目指すのであれば、
使用するとより良い作用が期待できます。
育毛シャンプーの重要性についてはこちらもご覧ください。

【育毛剤】

コマーシャルでも頻繁に宣伝されていますので、一番馴染み深いのではないでしょうか。

髪の毛の成長に欠かせない成分がたくさん配合されており、
毛母細胞の活性化や、髪の毛を丈夫にする効果があります。
育毛剤は頭皮への栄養を促進するものなので禿げていなくても使ったほうが良いそうです。

医薬部外品ですが、非常に役立つ成分も配合されていますので、
とても人気があります。

『プロペシア』などが有名です。

【発毛剤】

毛母細胞を活性化させることで、脱毛を抑制したり発毛を促す薬です。

効果も強いので、病院などに行って医師に処方してもらうケースが多いようです。

『ミノキシジル』などが有名です。

併用で効果アップ

それぞれの製品を併用することで相乗効果を得ることは可能なのでしょうか?

育毛剤も発毛剤も、まずは頭皮や髪の毛を健康な状態に近付けなければ
作用を実感することが難しいと言えます。

なぜならば、皮脂や汚れが毛穴に詰まっていたり、皮脂が分泌されすぎていると
いくら栄養を届けても正常な発毛サイクルが得られないからなのです。

また、皮脂や汚れによって毛穴が詰まってしまうと、
栄養を届けること自体が難しくなってしまいます。

頭皮が炎症を起こしていることもありますので、頭皮を健康にすることを優先しましょう。

以上の理由から、まずはじめに育毛シャンプーを使うことは非常に有効なことと言えます。

さらに、育毛剤のプロペシアと発毛剤のミノキシジルは併用によって
相乗効果が期待できると言われています。

このことから、この三つの製品は併用によってより高い作用が期待できると言えるでしょう。

ミノキシジルに関しては、副作用を起こす方もいますので、注意しましょう。